もうすぐ春。花のつぼみもほころぶ季節。成田メモリアルパークより季節の花と催しをご案内致します。
お彼岸は、春三月の春分の日、秋九月の秋分の日をそれぞれ中心として、
その前後三日間を合わせた一週間を、春のお彼岸、秋のお彼岸と呼んでいます。


季節の花
本格的な春の到来を告げる花、さくら。
日本人にもっとも愛されるこの花は、花を咲かせる数週間まえに樹皮をめくると、紅色の樹液を流します。さくらの樹は、そうして春を迎える支度をするのだそうです。
華やかで儚くけなげなさくらの春が、今年もやってきます。
3月下旬、真っ白な大輪の花を咲かせる白木蓮。
桜と同様に葉より先に花が咲くため、空に向かってひらくようすは、枝々に灯りをともしたような気品ある姿です。甘い芳香にも春の訪れを感じます。


期日:平成19年3月21日(水祝)
場所:永代供養塔前広場にて

成田メモリアルパークでは春のお彼岸に合わせ、イベントを開催いたします。メモリアルパークタワー(永代供養塔)前の特設広場にて売店の出店をいたします。春彼岸にお越しの際には是非イベントへご参加ください。
春の彼岸会